FrankBlack’s blog

プログラミングとゲーム作成の勉強をはじめました

UnityによるARゲーム開発が気になる件

発売予定の本にこんなのがあることを知りました。

 

UnityによるARゲーム開発 ―作りながら学ぶオーグメンテッドリアリティ入門

UnityによるARゲーム開発 ―作りながら学ぶオーグメンテッドリアリティ入門

 

内容紹介

ARアプリ開発の入門書。本書ではスマホゲーム『Foody GO』を実際に作りながら位置情報ベースのARゲームについて学びます。『Foody GO』はモンスターを探して捕まえレストランに連れていってアイテムとして売るというアドベンチャーゲームです。モバイル端末のGPSから現在位置を取得しゲームの世界観に合わせたマップを描画してその上に自分のアバターとモンスターをアニメーション付きで表示します。iPhoneiPodAndroidで遊べる実践的なスマホゲームを自分で作ることができるので、読者はUnityによるARゲーム開発と関連技術を体系的かつ体験的に学べます。

(Amazonの商品ページより)

 

メッチャ面白そうなゲームですね。。。さらに使用する開発環境がUnityという僥倖。。。

 

 

Oculus Rift が欲しい。。。

7月10日から、VRデバイスのオキュラスリフトが半額セールで送料込みの5万円ポッキリになってます。。。

 

https://www.oculus.com/

 

今までVRとか興味無かったんですが、ちょっとググってみたら非常に気になる記事が見つかりました。

 

uinyan.com

これを読んでVRのクソゲーを作りたくなりました。

開発環境もちょうど勉強中のUnityですしおすし。。。

 

ただ、オキュラスリフトを買うにあたって一番の問題はVR用のWindowsパソコンが必要なところですね。クソゲー作るためだけのPCに20万も出して良いものかと。。。

 

やっぱりクソゲーのための資金はクソゲーで稼ぎますかね。。。

 

VRコンテンツ開発ガイド 2017

VRコンテンツ開発ガイド 2017

 

 

【Kindle】50%どころではなかったKndleのセール

Amazonの海を漂っていたら、50%オフどころか100円セール中なことに気が付きました。

 

英語本から決算書から孫子の兵法まで全部100円です。

とりあえず、100円の英語本を何冊か買ってしまおうかと思います。

 

Kindle 価格: ¥ 100
海外ドラマはたった350の単語でできている

海外ドラマはたった350の単語でできている

 

 

Kindle 価格: ¥ 100

¥ 1,304の割引 (93%)

 

Kindle 価格: ¥ 100

¥ 1,196の割引 (92%)

カラー版 イチから知りたい!孫子の兵法

カラー版 イチから知りたい!孫子の兵法

 

 

【Unity】開発に役立ちそうなデザイン本が半額だったのでポチった

Sketchの技術書が半額と聞いたのでアマゾンで検索してみたら、千円チョイでした。

 

Sketchとは、以前聞いた所によるとMac用のデザインツールで、アプリのGUIやさらにはアイコンなんかも手軽に綺麗に良い感じに作れるらしいです。

 

そろそろデザインについても考えなきゃいかんなあと思っていたところなので、ポチッときます。

 

また現在Kindoleがセール中の様子なので、他にも気になるデザイン本を2冊ほどチェックしておこうと思います。

 

Kindle 価格: ¥ 1,361
UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド

 

 

Kindle 価格: ¥ 1,609

¥ 1,609の割引 (50%)

ポイント : 16pt (0%)
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書-Unity5対応

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書-Unity5対応

 

 

Kindle 価格: ¥ 972

¥ 1,188の割引 (55%)

 

(unity1week#3)「そういえば、ラーメン二郎のゲームって無いよね?」とプロジェクトリーダーが言ったので。。。

前回までのあらすじ

yojouhan.hatenablog.com

あれからあっという間に一月が経ち、再びUnity 1週間ゲームジャムの季節が訪れました。今回のお題は「積む」でした。

 

積む → ツム → 26 → 二郎

 

ということで、ラーメン二郎をネタにすることに即決しました。

 

画像素材は、いらすとやさんからラーメンっぽいものを借用しました。

かわいいフリー素材集 いらすとや

 

スクリプトは、今回も猫本のお世話になります。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座
 

 

前回は猫本の3章のルーレットをコピペ参考にしたのですが、今回は5章と8章の落ち物ゲームをコピペが大変参考になりました。

 

画像素材とスクリプトを組み合わせて、なんとなく出来上がりました。

 

f:id:orehaiyadayo:20170627225628j:plain

 

ビルドしてアップロードして公開準備完了です。

 

ramen 26 26 | ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

今後の予定としては、BGM/効果音を付けたり、スコア確定処理を入れたり、ゲーム終了後にドンブリが回転しないようにしたいと思います。

 

結論:

 やっぱり猫本は神。そして、次こそは猫本から離れたい。。。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座
 

 

 

 

【半額】Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド

 Kindle版が半額になっていたので、つい買ってしまいました。。。

Kindle 価格: ¥ 1,620

¥ 1,620の割引 (50%)

 

iOS版をリリースしてみたら…

昨日、先月作成したアプリのiOS版をリリースしました。

 

本日、アナリティクスを眺めてみたら、中国と英国から関心を寄せられていることが判明しました。。。

 

しかし、日本からのインプレッションは皆無です。

 

おそらく、アプリの紹介ページが英語だからかと思われます。

やっぱり日本語へのローカライズも必要と感じました。。。

 

Rolling Riceballs

 

f:id:orehaiyadayo:20170610231924p:plain

 

The Da Vinci Cyclone

 

f:id:orehaiyadayo:20170610231926p:plain